工務店は何をしてくれるところ?業務内容やアフターフォローなどのお役立ち情報を分かりやすく解説

普段の生活ではあまり関わりのない工務店ですが、家を建てることが決まったら依頼先の一つとして検討します。
しかし、何をしてくれる会社なのかいまひとつピンとこない方もいるのではないでしょうか。
分からないからといって依頼しないのはもったいないかもしれません。
実は自分たちの家づくりに向いているということもありえます。
今まで知ることのなかった業務内容から施工後のアフターフォローまで、家づくりに役立つ情報について解説します。

工務店は何をしてくれるところ?業務内容やアフターフォローなどのお役立ち情報を分かりやすく解説

工務店の主な仕事は住宅の建築工事を請け負い、設計や施工、現場管理等を行い住宅を建てることです。
地元に根ざして営業活動を行う中小企業で、地域の土地勘に詳しくその土地の風土に適した家づくりが得意なことも。
ハウスメーカーよりも融通が利きやすかったり、設計の自由度が高いといわれていることから、家族の暮らしに合わせた間取りやこだわりのある方の家づくりに向いています。
工務店によってはホームページで実際に建てた家の情報などを掲載しているので参考にすると良いでしょう。

工務店の主な業務内容として挙げられるのは営業

住宅建築に重要な存在として知られてるのが、工務店です。
幅広く業務内容がありますが、そのひとつが営業です。
工務店にとって、営業は大切な役割を果たしています。
顧客と接点を持つ職種であるため、契約を交わせるかどうかはこの職種にかかっているといえます。
しっかりとした役割を果たすためには、自社の建築技術をよく知らなくてはいけません。
豊富な知識をもとに顧客の希望に合う住宅を提案できれば、契約数の増加が期待できます。
顧客の希望に合わせた設計を実現するためには、建築士など技術スタッフとの協力も大切です。
工務店の組織内で適切にコミュニケーションができていれば、よりスピーディーに顧客との打ち合わせが可能です。
住宅建築を望んでいる人たちとの接点を増やすため、スタッフを増員することは事業上の大切な戦略になります。
専門的な知識の蓄積には一定の時間がかかるので、企業は従業員の教育にも力を入れる必要があります。
うまく育成できれば、工務店にとって欠かせない戦力となるはずです。

選ばれる工務店の条件の一つはアフターフォローの充実度

安心してマイホームの建築を任せる事のできる条件のひとつに、入居後のメンテナンスの制度が充実しているかという事があります。
思い通りに建てられた家ではあっても、やはり必要になるのが定期的な点検になります。
長く生活していれば、気になるきしみ等が出てくるのは仕方のないことでもあります。
そのような状況下で最も頼りになるのが、建築の専門家による点検とメンテナンスになります。
ましてやその家を建築した工務店の担当者によるものであれば、さらに安心して任せられるというものです。
その方の出した判断が補修が必要だということであれば、そのような補修をいつまでに行うべきかを確認できればいいのです。
特に問題はないという結果であれば、何の心配もなく生活を続ける事ができるのです。
このように日常の生活を守っていくためにも、工務店が実施するアフターフォローが充実しているかは重要です。
良い家を建築できる工務店がその家を守り抜いてくれる、建築を依頼できる工務店を選ぶ大きなポイントとなります。

工務店はベストな設計プランを提案してくれる

家づくりの場合、ハウスメーカーあるいは工務店にお願いすることもあるかもしれません。
今回は工務店の場合であり、いろいろなアドバスや提案をしてくれますから、身近な工務店があればお願いしてもいいでしょう。
ベストな設計をしてくれますから身近で信頼できるところを決めておくのが大切です。
日頃から工務店とコミュニケーションを取っておくといろいろな相談に乗ってくれますから安心できます。
家づくりにはたくさんの専門業者が関係してきますからまさに相談や助言を求めて良いのです。
一生住むわけですからそれなりの後悔をしたくないものです。
分からないことはたくさん出てきますからそのような時に良いのです。
ハウスメーカーよりもこちらの方が相談の乗りやすいのは確実であり、成功率も非常に高いです。
それなりの付加価値があるので、利用しないわけにはいきません。
しっかりとした計画も立ててくれくれますから安心できることも大きなメリットであります。

工務店の家づくりはどのような流れで進む?

工務店の家づくりの流れですが、まずはどのくらいの予算で家づくりを行うか資金計画を立てます。
住宅ローンについても、どのようなものが良いのか考えます。
土地探しも必要な場合は面積や場所、造成の費用、学区などを考慮して土地を探します。
全ての希望が叶うような土地に出会うことは難しいため、優先順位をつけながら探すのがお勧めです。
良さそうな土地が見つかったら、法令規制などの調査を行う必要があるため、土地の調査を行ってもらいます。
その後、土地の調査結果を元にどのような家にしたいか、趣味、生活スタイルなどに合う住まいはどのように設計すればよいのかなどを具体的に決めて行きます。
様々な仕様が決まりプランが固まったら、建物費用・登記費用などの費用、工期や支払い計画などについても相談します。
具体的な計画が決まったら、契約日を決め必要書類の準備を行い契約します。
工務店との契約が済むと着工が始まり、建築途中も様々な検査を受けながら建築が進みます。
完成後、傷や汚れはないか、仕様は合っているかなど様々な面で、予定通りになっているかどうかのチェックを行います。
依頼主とも住宅に問題点がないかどうか、図面なども見ながら確認し、問題がなければ後日に引き渡しとなります。

工務店に関する情報サイト
工務店を味方につけよう

普段の生活ではあまり関わりのない工務店ですが、家を建てることが決まったら依頼先の一つとして検討します。しかし、何をしてくれる会社なのかいまひとつピンとこない方もいるのではないでしょうか。分からないからといって依頼しないのはもったいないかもしれません。実は自分たちの家づくりに向いているということもありえます。今まで知ることのなかった業務内容から施工後のアフターフォローまで、家づくりに役立つ情報について解説します。

Search